【カビ取り・カビ除去 カビキラー】TOP > カビキラーを安全にお使いいただくために

カビキラーを安全にお使いいただくために

カビキラーをお使いになるときは、次の「安全6か条」をお守りください。

カビキラー安全の6カ条

1.必ず、単独で使いましょう

イメージ図
カビ取り剤が酸性タイプの製品や食酢、アルコール、アンモニアなどと混ざると、有害なガスが発生して危険です。また、カビキラーを使ったときは、必ず水で洗い流してから、次の洗剤を使うようにしましょう。

2.必ず、換気をしましょう

イメージ図
カビキラーを使用する際は、戸や窓を開けたり、換気扇を回すなどして換気をよくしましょう。換気扇の使用と同時に、窓やドアなどを2カ所以上開けると、換気の効率が上がります。
マスクも着用しましょう。特に、においが気になる方は、マスクを水で濡らしてから使うと、においが吸着されるので効果的です。

3.子どもがいたずらしないように注意しましょう

イメージ図
お子さまの手が届かないところに置き、触らせないようにしましょう。

4.目に入らないように注意しましょう

イメージ図
目を保護するために、保護眼鏡、ゴーグル等を着用しましょう。
また、目の高さよりも上にはスプレーしないようにしましょう。
天井などの高い場所は、柄付きのスポンジなどにカビキラーをスプレーし、こすり落としましょう。

5.ゴム手袋を着用しましょう

イメージ図
直接皮膚にかからないように、ゴム手袋を着用しましょう。

6.専用の容器、ハンドスプレーを使いましょう

イメージ図
カビ取り剤の容器やハンドスプレーは、銘柄によって異なります。
内容液を移し替えたり、他製品のハンドスプレーをつけ替えたりしてはいけません。
「日本家庭用洗浄剤工業会」でも、カビ取り剤を安全にご利用いただくための情報を提供しています。
日本家庭用洗浄剤工業会
  • カビ・菌の悩み解決!カビキラーのお役立ちコンテンツ
  • 安全にお使いいただくために

ページの先頭へ