購入する

除菌@キッチン 漂白・ヌメリとりのよくあるご質問

キッチンの排水口に排水口用洗浄剤を入れていますが、その状態でスプレーしてもいいですか?

塩素系排水口用洗浄剤と反応すると、有害なガスを発生するので、絶対にそのまま使用しないでください。
必ず、排水口用洗浄剤を取り除いてからスプレーしてください。

『まぜるな危険』について教えてください。使用後、お酢を流してしまいましたが大丈夫ですか?

排水がまざったとしても、危険なレベルの塩素ガスが発生することはありませんので、ご心配いりません。

「カビキラー 除菌@キッチン 漂白・ヌメリとり」は主成分の次亜塩素酸ナトリウムを安定させるためにアルカリ性にしてあります。『酸性タイプ:まぜるな危険』とラベルに表示のある製品や酢等と、原液が混ざると人体に有害な塩素ガスが発生するので危険です。次のような使い方は絶対にしないようにしましょう。

塩素系 酸性タイプ 塩素系の漂白剤と酸性タイプの製品をあらかじめ混合してはいけません。
塩素系+酸性タイプ 酸性タイプの製品に塩素系の漂白剤をふりかけたり、一緒に洗ってはいけません。
塩素系→酸性タイプ 塩素系の漂白剤を使用した後、水で洗い流さないまま、酸性タイプの製品を使ってはいけません。

「カビキラー除菌@キッチン 漂白・ヌメリとり」を安全に使っていただくための注意

安全に使っていただくためには、以下の安全6ヶ条を守りましょう。
  1. 必ず単独で使いましょう
    塩素系の漂白剤が酸性タイプの製品や食酢、アルコール、アンモニア等と混ざると有害なガスが発生して危険です。「カビキラー除菌@キッチン 漂白・ヌメリとり」を使った時は、必ず水で洗い流してから、次の洗剤を使うようにしましょう。
  2. 必ず換気をしましょう
    「カビキラー除菌@キッチン 漂白・ヌメリとり」を使用する際は、戸や窓を開けたり、換気扇を回すなどして換気をよくしましょう。換気扇の使用と同時に、窓やドアなど2箇所以上開けると換気の効率があがります。マスクも着用しましょう。 特にニオイが気になる方は、マスクを水で濡らしてから使うと、ニオイが吸着されるので効果的です。
  3. 子供がいたずらしないように注意しましょう
    お子様の手が届かないところに置き、さわらせないようにしましょう。
  4. 目に入らないように注意しましょう
    目を保護するために、保護眼鏡・ゴーグル等を着用しましょう。また、目の高さよりも上にはスプレーしないようにしましょう。
  5. ゴム手袋を着用しましょう
    直接皮膚にかからないように、ゴム手袋を着用しましょう。
  6. 専用の容器・ハンドスプレーを使いましょう
    容器やハンドスプレーは銘柄によって異なります。内容液を移し替えたり、他製品のハンドスプレーをつけ替えたりしてはいけません。

まな板の漂白に使えますか?

はい、お使いいただけます。

コーヒーカップの茶渋とりに使えますか?

はい、お使いいただけます。

ハンドスプレーはつけかえ用何本ぐらい使えますか?

ハンドスプレーは内容液の影響を受け徐々に劣化し、正常にスプレーができなくなります。
「カビキラー 除菌@キッチン漂白・ヌメリとり」のハンドスプレーは連続噴射テストで5000回以上(ボトル10本程度)スプレーできることが確認されていますが、ご使用期間やご使用状況、ご使用頻度などによって劣化の進み具合や程度は影響を受けます。液だれする、泡になりにくい、レバーの動きが悪くなった等の劣化のサインが現れたら新しいスプレー付本体にお買い換えください。
ページトップへ